人気ブログランキング |

尾瀬沼キャンプ顛末記 二日目の巻

昨夜は自然観察の方にメンバーの関心が集まり、期待していた酒池肉林の大宴会とはならず、早々とテントに潜り込みました。
一部では寒かったとの声も聞かれましたが、4人用テントの我々は快適そのもので、心地よい目覚めとなりました。
午前5時、フライシート越しにも明るさが分かるようになる頃、テントを抜け出すと東の空が赤く染まりだしました。

e0292469_16314953.jpg




カメラを片手に大急ぎで尾瀬沼の畔に駈け付けると、燧ケ岳が見事なモルゲンロートに染まっていました。
e0292469_16335257.jpg

大江湿原には薄っすらと霜が降りて、幻想的な風景画になっています。
e0292469_1633448.jpg

場所を移すと尾瀬沼の水面には、逆さ燧ケ岳が映し出され、大勢の泊り客が感激の面持ちで見やっていました。
e0292469_1633344.jpg

テント場に帰る途中、夕べご一緒したビジターセンターのHさんから、お手製のチーズケーキの差し入れが。
朝ごはんの後にいただきましたが、朝から思いもよらないリッチなデザートに、メンバー一同大喜びでした。
e0292469_16332631.jpg

一息ついたら皆で、尾瀬沼一周ハイクに出かけます。約3時間の行程ですから、お昼頃には、戻れる予定でです。
e0292469_16331713.jpg

早くも色付きだしたミネザクラ(タカネザクラ)。
e0292469_163373.jpg

こちらはオオカメノキ。
e0292469_16325783.jpg

ぐるっと廻って南岸からの眺め。
e0292469_16324843.jpg

途中の三平下で、幸運にもオコジョに出会えました。今年は個体数が多く、あちらこちらで見掛けられているようです。
e0292469_1632338.jpg

ビジターセンターに報告をすると、このようなオコジョ発見証がもらえます。
e0292469_16322260.jpg

楽しければ楽しいほど時の経つのは早いもの。夢のような二日間の思い出を胸に、再び重い荷物を担いで帰ります。
e0292469_16321040.jpg

トラブルもなく全員無事に下山でき、とても素晴らしいテント山行になりました。参加された皆さん、ありがとうございました。
by tanokyu88 | 2014-09-20 17:21 | そとあそび
<< 今週のパスタ 尾瀬沼キャンプ顛末記 初日の巻 >>