近場でゆる~い一日

5月25日(日)

このところ遠征がつづいたので、この日は県北部の残雪で、ゆる~い滑りを楽しみました。
志賀草津道路を登りきった山田峠は、道路のすぐ脇にも雪が残り、ちょっとした雪遊びにはもってこいの場所です。
雪が少なければ、この日まで営業の、渋峠スキー場でと思っていましたが、サクッと滑るには此方で充分の雪の量でした。
通称坊主山と呼ばれるこの山は、目の前に池ノ塔山、その裏側は渋峠という上信国境のロケーションです。
e0292469_16541542.jpg




相棒のこの日の道具は、ステップソールの細板に、革靴というクラシックスタイル。軽い装備でスイスイ登ってゆきます。
e0292469_1731350.jpg

100メートルも登れば雪も途切れ、そこでユーターンして滑り出しますが、斜度がないのでなかなかスピードが出ません。
e0292469_1725614.jpg

道路が近くなる頃ようやく斜度がまし、何度かターンが出来るようになるくらいの、猫の額なみのゲレンデです。
e0292469_1705953.jpg

雪の上に立てれば満足の我われですから、お昼ご飯を挟み、登っては滑りを繰り返し、5本ほど楽しむことができました。目の前は草津白根山。
道路の反対側の残雪では、4人のモーグラーがジャンプ台を飛んで遊んでいますし、ボーダーも6人ほど見かけました。物好きはいるもです。
e0292469_16561650.jpg

早めに切り上げ向かったのは、以前から一度たずねたいと思っていた、北軽井沢にあるリゾート施設ルオムの森。
e0292469_1655441.jpg

ヴォーリズの設計と伝えられる、100年ほど前に立てられた洋館の窓からは、芽吹いたばかりの新緑が眩しいほど。
e0292469_16553175.jpg

内部を見学させていただくと、建物の内部にはいたるところに、金属のオブジェやプレートが飾られています。
e0292469_16551881.jpg

ひとめぐりしたら併設のカフェで珈琲タイム。ハンモックでのんびり読書もできます。たまにはこんな日もいいもんです。
e0292469_16545073.jpg

[PR]
by tanokyu88 | 2014-05-30 17:18 | そとあそび
<< 本日のデザート 祝なでしこジャパン優勝 >>