人気ブログランキング |

若い衆と登って滑る至仏山

5月4日(日・みどりの日)

今シーズン二回目の至仏山詣では、若手テレマーカー4人に混ざっての、足手まといツアー。
この日も絶好のバックカントリー日和になり、このとおり至仏山も穏やかな姿で迎えてくれました。
e0292469_1811197.jpg




この日は、今シーズンからテレマーク仲間になってくれた、右端に写るH~ちゃんの、記念すべき至仏山デビュー。
バックカントリー体験は二度目とはいえ、本格的な登山でのテレマークツアーは初めてとあって、やや緊張気味のH~ちゃんです。
e0292469_18151224.jpg

先輩面した仲間からレクチャーを受けたH~ちゃん、張り切って出発です。オット!写真など撮っていると若手に置いて行かれる。
e0292469_1815034.jpg

オヤマ沢田代からは尾瀬ヶ原や燧ケ岳が見えてきました。その向うに薄っすらと、会津駒ケ岳も捉えることができます。
e0292469_18145047.jpg

小至仏山のトラバース道を行く中間達。この日は往復する登山者が多く、狭いルート上ではすれ違いに難儀します。背後には上州武尊山。
e0292469_18143789.jpg

道草も食わず真面目に歩いたこの日は、2時間半ほどで頂上に到達。ごったがえす山頂で、ようやく順番待ちの記念撮影ができました。
e0292469_18142014.jpg

それではいよいよお楽しみタイム。稜線を行く大勢のギャラリーの目を、釘付けにしながらスタートするのはSちゃん。
e0292469_1814578.jpg

こちらは栃木から参加の、精鋭テレマーカーMっちーさん。細板での見事な滑り。
e0292469_18135279.jpg

一生懸命にゲレンデで練習した甲斐があって、楽しそうに滑っていたH~ちゃんでした。
e0292469_18132451.jpg

小至仏山をバックに飛ばすのは、まだテレマーク3年生になりたてのMっちゃん。
e0292469_18125870.jpg

快適なザラメ雪のおかげで、メンバーは思い思いのシュプールが描けました。温かな日差しの中、いつもの青空ランチもテレマーク談議に花が咲きました。
西に傾きだした太陽光が、小至仏山の大斜面を輝かせる中、シルエットになった仲間が、鳩待峠を目指します。
e0292469_18115941.jpg

無事出発地の鳩待峠に帰還しました。先輩たちに遅れまいと頑張ったH~ちゃんも、大満足な様子で安心しました。
e0292469_18564091.jpg

参加された皆さん、ありがとうございました。
by tanokyu88 | 2014-05-07 19:26 | そとあそび
<< 姫様とお供二人が行く至仏山漫遊記 花いっぱいの御牧ヶ原ハイク >>