花いっぱいの御牧ヶ原ハイク

5月3日(土・憲法記念日)

GW真っ只中の憲法記念日、きれいに晴れ渡った初夏のような陽気に誘われ、信州小諸郊外の御牧ヶ原で仲間とお花見ハイクしてきました。
まずは「茶房読書の森」さんでモーニング珈琲をいただき、そこから歩いて道草をしながら「わざわざ」さんでランチをするという計画。
この日こちらの茶房の敷地ではイベントがあり、広い会場のあちこちには、そのための準備がしてあります。
このドラム缶風呂もそのひとつ。雄大な浅間山を眺めながら、朝風呂をしたらさぞかし愉快なことでしょう。
e0292469_1795847.jpg




イベントは午後からなので、ゆっくり朝の一杯を楽しんでから出発することにします。
e0292469_1715181.jpg

この春に生まれたばかりの愛くるしい子山羊は、人懐こく怖がらないのでしばらく一緒に遊びます。
e0292469_1715910.jpg

敷地の山桜は今が満開でちょうど見頃です。
e0292469_17145646.jpg

気持ちの良いそよ風に吹かれながら出発です。
e0292469_184627.jpg

途中ではしばしばこんな道草をしながらのゆったりハイクです。
e0292469_1846423.jpg

眺望の丘にある大きな胡桃の木は、御牧ヶ原を象徴する風景。その向うには残雪の北アルプスが見えています。
e0292469_1713349.jpg

浅間連峰を背景にゆうゆうと泳ぐ鯉のぼりは、この時期の御牧ヶ原ならではの光景。
e0292469_17131957.jpg

春の花が一斉に咲く信濃にあっても、林檎の花はやはり特別です。
e0292469_1713010.jpg

1時間半ほど歩いたでしょうか。四郎池の対岸に、目的の「わざわざ」さんの建物が見えてきました。
e0292469_17122870.jpg

開店間もない時間帯でしたので、次々と来客の途絶えることのない店内は、対応におおわらわ。
それも県外ナンバーのクルマが殆んどで、人気の程がうかがえます。田園風景が広がるテラス席で待つことしばし。
やがて運ばれてきた本日のパンプレートは、豆の入ったミネストローネ・菜花のソテー・トルティーヤ・紅茶のセット。
e0292469_17121468.jpg

久しぶりのパンプレートランチに大満足の一行は、店内のパンやお菓子を取り置きしてもらい、今度は読書の森に帰ります。
クルマを回収して、取り置きの品物を受け取って向かったのは、千曲川を挟んだ対岸にあるワイナリー「rue de vin]
e0292469_17115966.jpg

この日の締め括りには、こんなお飲み物も・・・
e0292469_17114292.jpg

往復10kmの程良い距離のお花見ハイクは、この時期の恒例行事にしてもいいかもしれません。
ご一緒してくれたみなさま、ありがとうございました。
by tanokyu88 | 2014-05-05 18:47 | そとあそび
<< 若い衆と登って滑る至仏山 ランチしに芳ヶ平へスノーハイク >>