人気ブログランキング |

除雪が済んで春風吹く鳩待峠から至仏山へ

4月27日(日)

ゴールデンウィークの幕開けは、いつもの至仏山で始まります。
お天気に恵まれ鳩待峠の除雪車の向うには、青空に映える真っ白な至仏山の姿が。
e0292469_16394546.jpg




この季節になると、道具は細板やステップソールへと様変わり。
e0292469_1642319.jpg

除雪の終わった鳩待峠には、各地から待ちかねたスキーヤー・ボーダー・登山者が、怒涛のごとく繰り出して来ます。
鳩待山荘前では、出発準備におおわらわの人たちで、ごった返す光景が今年も見られました。
e0292469_16422481.jpg

この日の至仏山は、とても機嫌よく迎えてくれました。ワル沢の大斜面が招いています。
e0292469_16421148.jpg

オヤマ沢田代を過ぎれば森林限界となり、開放感あふれる光景が展開されます。
e0292469_16415220.jpg

小至仏山のトラバース道は、まさに数珠繋ぎの行列状態です。
e0292469_164141100.jpg

それならば渋滞を避けて、小至仏山に一旦登って小休止をすることに。殆んど人のいない小至仏山頂は、ゆっくり絶景を堪能できます。
e0292469_16412938.jpg

小至仏山から見る尾瀬ヶ原越しの燧ケ岳は、尾瀬を代表する光景のひとつ。
e0292469_16411827.jpg

静かな小至仏山にくらべ、至仏山本峰は黒山の人だかり。記念写真も順番待ちです。
e0292469_1641469.jpg

混雑した山頂でのお昼ご飯は落ち着きません。滑り降りた静かな場所が、わがチーム毎年の定席。
滑降準備をととのえたら、広い斜面に思い思いのシュプールを描きます。
e0292469_16405042.jpg

ほど良いザラメで、気持ちよく飛ばせます。
e0292469_17402859.jpg

10名のランチテーブル作りも、手馴れたもので、難なく一丁上がりでこのとおり。
そのあと開放感あふれる野外居酒屋が、出現するのはいつものこと。
e0292469_16402399.jpg

参加された皆さんありがとうございました。
by tanokyu88 | 2014-04-30 17:41 | そとあそび
<< ランチしに芳ヶ平へスノーハイク テレマーク手拭いができました >>