タグ:長野 ( 16 ) タグの人気記事

川上そば 善慶庵

以前から機会があればお訪ねしたいと思っていたお蕎麦屋さんです。
北八ヶ岳の避暑山行のあとで、せっかく地元の温泉で汗を流しても、そのまま帰ったのでは炎熱地獄に舞い戻るようなもの。
まだ陽も高いので、情報の記憶を頼りにクルマを走らせ、川上村までちょいと寄り道しました。
e0292469_16135920.jpg

一度道を間違えたものの、程なく村はずれにある善慶庵さんが見つかりました。
屋号は切り盛りされているご夫婦の名前から、一文字ずつ取って付けたものだとか。
4人用のテーブルが4卓だけの、こじんまりとしたお店の座敷に座ると、まずお茶と一緒に自家栽培のレタスやインゲン、そば羊羹が出されます。

e0292469_1614754.jpg

生産量日本一を誇る川上の朝取りレタスの、新鮮な美味しさを賞味していると、やってきたのが色の黒い手打ち十割そば。
地元産の蕎麦粉だけをつかった十割そばの品書きは、もりの並800円と大盛の1000円だけの潔さです。
太めに切られた田舎そばは量も豊富で、喉越しよりもコシのある咬み応えと風味を楽しむ、昔ながらの地元流のもの。
その後出されるそば湯はどろっとした濃厚さで、少し甘めのそばつゆに良くなじみ、最後まで楽しめました。
e0292469_1615085.jpg

少し足を伸ばして良かったと、しみじみ思える善慶庵さんでした。

長野県南佐久郡川上村原836-8
電話番号 : 0267-97-2660
定休日 : 木曜日
営業時間 : 11:00~19:00
[PR]
by tanokyu88 | 2013-08-22 17:18 | うれしい店

安曇野で水遊び

7月21日(日)

え~しさんに誘っていただき、この日は安曇野でカヌー。去年の同じ頃カヌーデビューしたのもここでした。
北アルプスの裾に広がる安曇野は水に恵まれた地域、出発地点のすぐ脇にも「わさび田湧水群」があります。
e0292469_16564635.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2013-07-24 16:57 | そとあそび

湯ノ丸山は花盛り その2

登山道を登っているときはそよ風程度だったのが、遮るものの無い山頂はかなりの強風が吹きつけています。
この状態では休憩もままならず長居は無用と、烏帽子岳との鞍部方向に降りることにします。
登りの道をそのまま帰るのではなく、このルートを辿ると湯ノ丸山をぐるっと半周することになります。

e0292469_1695529.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2013-07-18 16:39 | そとあそび

湯ノ丸山は花盛り

7月14日(日)

この日は三連休の中日。前日尾瀬ハイクを楽しんだ山仲間たちと合流。
尾瀬では相当のロングコースを歩いたようで、この日はお手軽山行を所望。それならば、花がたくさん見られる湯ノ丸山に決定。
此方の山が初めてだった山友も、展望の良さと想像以上の花の多さに大満足の様子でした。

湯ノ丸山南峰山頂からは、佐久平の向うに富士山も望めました。
e0292469_1723079.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2013-07-17 17:52 | そとあそび

コマクサとグルメの池の平ハイク

6月16日(日)

この日は、親しくしている信州のブロガーさんたちと、群馬ブロガーの合同ハイクが実現しました。
信州勢は小学生のお子さん3名を含む6名。対する群馬勢は中高年ばかり4名の布陣。総勢10名の賑やかパーティーです。
歩いたのは、湯ノ丸高原の池の平湿原を廻るコース。危険箇所の無いゆるやかなルートですが、コマクサやイワカガミなどの高原植物の花々と、富士山をはじめ八ヶ岳、北アルプスまでの大パノラマ展望が魅力のコースです。
ところが、目指す湯の丸高原方面は低く雲が垂れ込め、待ち合わせた麓からはまったく見えません。
何はともあれ、地蔵峠まで行ってからの相談と、九十九折の道を登って行くと、いつの間にかクルマは雲を突き抜けていました。

e0292469_1765914.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2013-06-21 17:18 | そとあそび

午前6時06分の野点珈琲

5月26日(日)

早朝の棚田でゴム長を履いた一団が、モーニング珈琲をすする図は、信州は白馬村青鬼集落でのワンシーン。
この怪しげな集団は、夜明けの珈琲を飲みにはるばる来たわけではなく、この時期にしか見られない絶景をカメラに収めようと、夜っぴてクルマを飛ばしてきた上州ブロガー軍団なのでした。

e0292469_18324640.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2013-05-28 17:24 |

ゲレンデで基礎練習

e0292469_16452569.jpg


12月16日(日)

二人の若ぇ衆のテレマーカーたちと、ゲレンデで基礎練習をしてきました。

シーズン初めには整備されたバーンで、地味な基礎練習をしておくのはとても大事なことです。

この二人同い年なのですが、テレマークではベテランと初心者。先輩がいろいろアドバイスをしています。

練習している画像では面白みに欠けるので、画像処理ソフトで遊んでみました。
[PR]
by tanokyu88 | 2012-12-19 15:50 | そとあそび

今シーズン初滑り

e0292469_15221046.jpg

12月8日(日)

前日テレマーク仲間のえ~し@箱根さんから、「そろそろ初滑りに行きましょう!」のメール。
無論二つ返事でOKを出すものの、折から週末は猛烈な寒波が南下していて、北陸から東北・北海道まで大荒れの予報です。
夜半になりえ~しさんから「今回は中止にしましょう!」の連絡。箱根から遠征の果てに、吹雪ではせっかくの初滑りが台無しですから。
ワタシはと言えば地の利を活かし、行くだけ行って酷い状況なら引き返そうと、湯ノ丸スキー場に向かったのでした。
やはりと言うか、案の定と言うか、午前9時の駐車場は吹雪いてはいないものの、視界が極めて悪いこんな景色です。

More
[PR]
by tanokyu88 | 2012-12-11 16:34 | そとあそび

初冬の茂来山は絶景の山 その2

e0292469_1718155.jpg

稜線に出ると登山道は幾分緩やかになり、霧氷のついた美しい木々を眺めながら歩けば、10分ほどで茂来山山頂に到着です。
今まで見通しの利かなかった樹林帯を、抜けたと思う間も無く現れるのが、360度何処を見渡しても遮るものの無い、特等席の展望台です。
そこには、ごつごつした岩の山頂部に置かれた石の祠があるだけ。その先には薄っすらと雪化粧した浅間山が、優美な姿を見せてくれます。

More
[PR]
by tanokyu88 | 2012-11-30 16:19 | そとあそび

初冬の茂来山は絶景の山

e0292469_17133470.jpg

11月25日(日) 11月最後の定休日

この日は6名のメンバーで、佐久のピラミッドと異名をとる茂来山(もらいさん)へ、360度のパノラマ絶景を眺めに出掛けました。
さほど名の通った山ではありませんが、この時季には雪をいただいた名立たる山々が、茂来山を取り囲んでいるかのように見えます。

More
[PR]
by tanokyu88 | 2012-11-28 16:28 | そとあそび