タグ:草津白根山 ( 7 ) タグの人気記事

ゴム長靴履いて芳ヶ平へスノーハイク

11月16日(日)

火山性微動がつづき、交通規制がかかったままの、草津白根山周辺です。
結果、芳ヶ平まで行くルートは草津からと、渋峠からしかないのですが、この日は雪の影響で殺生ゲートから通行止め。
別段急ぐ旅でもないので、草津から今シーズン初めて対面する雪を踏みしめながら、のんびり登ってゆくことにします。
降り始めの雪には、トレッキングシューズよりもゴム長が一番。足元を気にせずに歩けます。

e0292469_17443830.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2014-11-17 18:42 | そとあそび

芳ヶ平はもう晩秋

10月12日(日)

大型の台風19号の影響で、雨の予報が出ていたこの日でしたが、台風の速度が当初の予想より遅く、降水確率が低くなったので芳ヶ平へ。
クルマでの移動中は上空の雲が厚く、雨が降らなければ御の字の様子でしたが、志賀草津道路を登り始めると、雲が薄くなってきます。
現在白根山の火山規制で、志賀草津道路の殺生ゲート・万座三叉路間は、駐停車ができませんので、今回は渋峠からのルートを選択。
画像は芳ヶ平湿原から見上げる池ノ塔山ですが、この右手の渋峠から尾根筋を下りてきます。
e0292469_1175382.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2014-10-13 12:35 | そとあそび

芳ヶ平は一日中雲の中

10月6日(日)

この週末に芳ヶ平のナナカマドの紅葉が、一番の見頃を迎えるとあって、久しぶりに家人と紅葉狩りに。
時に珍しいことをすると、往々にして悲惨な現実に直面するのが世の常。
草津までは晴れ間も覗いて期待を抱かせてくれたのですが、志賀草津道路の殺生ヶ原からは雲の中に突入。
いきなりカッパを着込んでの出発を余儀無くされましたが、同時刻に八ヶ岳にいた友人は、雲ひとつ無い快晴だったのだとか。
彼が八ヶ岳から浅間・白根方面を眺めると、被い尽くす雲海の中に、僅かに浅間の頂上部が覗いているだけだったようです。
e0292469_1749681.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2013-10-10 16:06 | そとあそび

秋へと移ろう草津白根山

8月25日(日)

目が覚めると外は雨が降っています。
仕方がないので二度寝を決め込もうとも思いましたが、パソコンを立ち上げ一縷の望みを託し、天気予報チェックをしてみます。
すると、群馬県北部は午前中は曇りですが、午後から晴れの予報が出ています。予報を信じて雨の中を出発したのでした。
さすがにスーパーコンピュータの予測は素晴らしく、次第に雨が止み雲も消えて行きます。草津に着く頃にはすっかり晴れ上がりました。

気分も上々に歩き出すと、登山道の周りの高山植物は、はすっかり秋の役者に替わっていました。
e0292469_15322819.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2013-08-29 16:41 | そとあそび

花と実りの草津白根山

8月4日(日)

6月の初めに来て以来ですから、久しぶりの草津白根山は、すっかり花と実りの山になっていました。
天気予報では晴れのマークのついていた草津方面でしたが、レストハウスの駐車場に着いても、雲の多い空模様でした。
でも、今回の主だった目的は高山植物の撮影なので、コントラストのきつくない曇天はかえって好都合です。

芳ヶ平に向かって歩き出すと、一番初めに目に入ってきたのが、ヤナギランの群落でした。
e0292469_1715610.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2013-08-07 16:43 | そとあそび

草津白根はまだ春の入り口

6月9日(日)

本来この日は、今シーズン最後になるかもしれない、山スキーの予定でありましたが、直前になって急用が入り断念せざるを得なくなりました。
そんな時に限って、絶好のお出掛け日和になるのですから、世の中儘になりません。
乗鞍岳で愉快に滑っているだろう仲間たちのことを、羨ましがっているのも癪なので、用事のある午後までに帰って来れる芳ヶ平へ行ってきました。

前回訪れた3月には、まだ一面雪景色だった草津白根山周辺も、さすがに6月ともなると景色は一変しています。
e0292469_16144418.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2013-06-13 15:39 | そとあそび

草津白根に春が来た

e0292469_18244567.jpg

3月17日(日)

高気圧の真っ只中に入ったこの日は、快晴無風の絶好のツアー日和になりました。
ついこの間まで、パウダーを求めてかぐら通いをしていた面々も、さすがに太板はお蔵入り。
この日のメンバーは、全員ステップソールの軽快なツアー装備に切り替えて、草津白根から芳ヶ平経由で草津に下るルートを巡りました。

More
[PR]
by tanokyu88 | 2013-03-19 19:27 | そとあそび