タグ:芳ヶ平 ( 14 ) タグの人気記事

今週のパスタ

アスパラとベーコンの塩味スパゲティ
e0292469_1558435.jpg

昨日の定休日は、この冬になってはじめての芳ヶ平へ。
前日降った雪が美しく木々の枝を飾り、一人の道中を慰めてくれます。
3時間弱のシール登高で、久しぶりのヒュッテに到着。ワンコたちがいつものように熱烈歓迎。
久しぶりのパスタランチを美味しくいただき、帰りは途中までヒュッテのお客さんと一緒させていただきました。
もう今シーズンは出会えないだろうと思っていた、パウダーも滑ることができ、大満足のソロツアーでした。
e0292469_15582188.jpg


e0292469_15583244.jpg


e0292469_15584331.jpg


e0292469_15585520.jpg

[PR]
by tanokyu88 | 2016-03-14 16:10 | ランチのあれやこれや

本日のデザート

スウィートポテト
e0292469_18223829.jpg

天気予報では終日曇りマークの定休日。
久しぶりの連休なのに残念な空模様で、山へ登っても展望は期待できません。
それならと、雪で閉ざされる直前の芳ヶ平へ、ヒュッテのパスタランチを目的に、仲間4人で出掛けました。
案の定、出発地点の草津からずっと霧の中。それでも、道中やヒュッテでの仲間との語らいが、心和む一日になりました。
e0292469_18225369.jpg
e0292469_1823980.jpg
e0292469_18232610.jpg

[PR]
by tanokyu88 | 2015-11-24 18:41 | ランチのあれやこれや

本日のデザート

リンゴのクラフティ
e0292469_1658440.jpg

早いものでもう11月になりました。
11月の最初の定休日。志賀草津道路が冬季通行止めになる前に、芳ヶ平へ行ってきました。
芳ヶ平は晩秋と言うより、すでに初冬に差し掛かっています。登山道はザクザクと霜柱の上を歩きます。
その脇には霜が降りて、真っ白になった植物たちが寒そうです。湿原はこれから春まで深い眠りにつきます。
e0292469_16581659.jpg
e0292469_16583387.jpg

[PR]
by tanokyu88 | 2015-11-02 17:12 | ランチのあれやこれや

仲間を追いかけて芳ヶ平

2月8日(日)

前の日から、芳ヶ平に宿泊している仲間に加わろうと、早朝5時に高崎を出発します。
火山性微動がつづいていて、ゲレンデトップから白根山の脇を通るルートは通行できないので、麓から徒歩で登ります。
午前7時まずまずの天気の中、スキーにシールを貼って、草津スキー場の駐車場から歩き出します。
草津から芳ヶ平までは約6キロの道のり、雪が深くなければ2時間半でたどり着く予定です。
e0292469_1714257.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2015-02-09 18:38 | そとあそび

ゴム長靴履いて芳ヶ平へスノーハイク

11月16日(日)

火山性微動がつづき、交通規制がかかったままの、草津白根山周辺です。
結果、芳ヶ平まで行くルートは草津からと、渋峠からしかないのですが、この日は雪の影響で殺生ゲートから通行止め。
別段急ぐ旅でもないので、草津から今シーズン初めて対面する雪を踏みしめながら、のんびり登ってゆくことにします。
降り始めの雪には、トレッキングシューズよりもゴム長が一番。足元を気にせずに歩けます。

e0292469_17443830.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2014-11-17 18:42 | そとあそび

芳ヶ平はもう晩秋

10月12日(日)

大型の台風19号の影響で、雨の予報が出ていたこの日でしたが、台風の速度が当初の予想より遅く、降水確率が低くなったので芳ヶ平へ。
クルマでの移動中は上空の雲が厚く、雨が降らなければ御の字の様子でしたが、志賀草津道路を登り始めると、雲が薄くなってきます。
現在白根山の火山規制で、志賀草津道路の殺生ゲート・万座三叉路間は、駐停車ができませんので、今回は渋峠からのルートを選択。
画像は芳ヶ平湿原から見上げる池ノ塔山ですが、この右手の渋峠から尾根筋を下りてきます。
e0292469_1175382.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2014-10-13 12:35 | そとあそび

カッパと傘で行く雨の芳ヶ平

6月22日(日)

幾日かつづいた梅雨の中休みも、週末からはまた雨の予報がでています。
こんな空模様では、誘われていたスキーも、カヌーも中止ですが、家でくすぶるのは勿体無い。
ならば、草津白根山の火山活動によって、交通規制がされた影響で、すっかり客足の途絶えた芳ヶ平ヒュッテに、激励に行こうと話しがまとまったのでした。
集合地点の草津スキー場駐車スペースから、カッパを着込み傘をさして、6kmの山道を歩き始めます。
一人で行くのはちょと気が重いロングコースも、三人で話しながら歩けば、たちまち楽しい散歩コースに早変わりします。
e0292469_17461630.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2014-06-24 19:28 | そとあそび

ランチしに芳ヶ平へスノーハイク

4月29日(火・昭和の日)

3月初旬に、初のバックカントリーツアーを果たした息子でしたが、もう一度雪のあるときに芳ヶ平に行きたいと言います。
二人のスケジュールをどうにか調整して、この日二回目の親子スノーツアーの運びとなりました。
しかし、天気予報は芳しくありません。雨に降られるのを覚悟の上で、カッパやザックカバーを詰め込んで出掛けました。
除雪の終わったばかりの志賀草津道路を登り、草津白根のレストハウスに到着するも、駐車場はガラガラ状態。
観光バスが3台と乗用車が5台ほど。GWにこれほど空いてるとは、なんだか寂しささえ漂っています。
e0292469_18515175.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2014-05-02 19:56 | そとあそび

ドピーカンの芳ヶ平ツアー

3月9日(日)

この日は、息子のバックカントリー・スノーツアーの、記念すべきデビューでした。
行き先に選んだのは、私ともども息子も普段から懇意にしていただいている、芳ヶ平ヒュッテに決めました。
テレマークスキーとスノーボードの違いこそあれ、共に雪遊びが好きな仲間として、二つ返事で案内役を務めました。
ところがそんな時には、えてして難関が待ち受けているもの。
前日から草津白根山の火山性地震が頻発し、スキー場からの入山が禁止されてしまい、已む無く草津から6kmほどの距離を、自分たちの足で登り上げる羽目になったのでした。

e0292469_16153790.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2014-03-11 17:59 | そとあそび

芳ヶ平は一日中雲の中

10月6日(日)

この週末に芳ヶ平のナナカマドの紅葉が、一番の見頃を迎えるとあって、久しぶりに家人と紅葉狩りに。
時に珍しいことをすると、往々にして悲惨な現実に直面するのが世の常。
草津までは晴れ間も覗いて期待を抱かせてくれたのですが、志賀草津道路の殺生ヶ原からは雲の中に突入。
いきなりカッパを着込んでの出発を余儀無くされましたが、同時刻に八ヶ岳にいた友人は、雲ひとつ無い快晴だったのだとか。
彼が八ヶ岳から浅間・白根方面を眺めると、被い尽くす雲海の中に、僅かに浅間の頂上部が覗いているだけだったようです。
e0292469_1749681.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2013-10-10 16:06 | そとあそび