タグ:群馬 ( 15 ) タグの人気記事

南牧村の火とぼし

8月15日(金)

群馬県の南西端に位置する南牧村は、人口2200余の山あいの小さな村です。
その南牧村の大日向地区で、毎年8月の14・15日に行われるのが、400年の歴史を持つ火祭り「火とぼし」です。
この勇壮な火祭りに、10年前から毎年訪れている友人に案内され、この日初めて見物にやってきました。
e0292469_1559451.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2014-08-17 17:04 |

ちょっとしたカフェin南牧村

9月8日(日)

普段は東京の上石神井で、「ちょっとしたカフェ」というお店を営んでいる、若き女性パティシエ岩間有希さん。
岩間さんは「田舎で働き隊」の催しに参加したことで、南牧村の人々と交流が出来、今年の夏期間限定でカフェを開いています。
数年前まで「かじか小屋」の名で、蕎麦屋さんを営業していた古民家が、カフェとして蘇りました。
雨の予報でカヌーツアーが中止になった日曜日の昼下がり、同行するはずだったメンバーとお訪ねしました。

古い農家そのままの佇まいのカフェは、前日に新聞で紹介されたこともあり、満員の盛況ぶりでした。
e0292469_15191911.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2013-09-10 17:05 | うれしい店

cafe yotacco

川上村の善慶庵さんを出たのが3時半、日の長い真夏の夕刻にはまだ間のある時刻ですから、もう一箇所くらい寄り道ができそうです。
先ほどの善慶庵さんはワタシの要望だったので、今度は相棒から上野村のyotaccoさんでお茶でもどうですか、とリクエストが出されました。
ワタシも前々から気になっていたお店ですので、それは良いアイデアとすぐに話がまとまり、帰りは上野村経由になりました。
e0292469_1630012.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2013-08-23 17:51 | うれしい店

5月5日の天王桜

5月5日(こどもの日)

至仏山での山スキーの帰り道、日没までには間があったので、ちょっと寄り道してお花見に。
片品村は武尊山麓の針山地区にある「天王桜」は、推定樹齢300年以上のオオヤマザクラ。
高さ10m・幹回り5.2m・枝幅17mもの巨木で、片品村の重要天然記念物に指定されています。
毎年ちょうどGW頃に満開を迎えることから、このところとても人気の一本桜です。
この日はすでに見頃を過ぎてはいましたが、久しぶりに対面した天王桜は、相変わらずの見事さでした。
e0292469_1732231.jpg


e0292469_1731316.jpg


e0292469_1724119.jpg


e0292469_1723318.jpg

[PR]
by tanokyu88 | 2013-05-07 17:19 | 山の花や木

列車で行く新年会

e0292469_173547.jpg

今回の新年会の会場は隣の街の藤岡でした。
隣の街とは言え歩きで行くには遠すぎますので、高崎駅から列車に揺られ出掛けることにしました。
わずかに三つ先の駅までなのですが、普段乗り慣れない列車での移動は、なかなか新鮮で楽しいものです。

More
[PR]
by tanokyu88 | 2013-01-21 18:04 | 食べたり飲んだり

燃える秋 谷川連峰

e0292469_1836345.jpg

10月21日(日)

紅葉の名所谷川連峰では、いま中腹の辺りが見頃だろうと見当をつけ、朝も早よから今週も・・・
予想を上回る見事な紅葉にうっとりしながら、西黒尾根を登り谷川岳、一ノ倉岳を経由し、茂倉新道で土樽まで歩きました。
この日の西黒尾根では驚くことが再三で、写真撮影に没頭するはずが、思わぬネタ拾いまでできました。
登山口の出発が6時半前だというのに、すでに先行者が列を成していてまずビックリ。ゆっくりな方が幾人も道を譲ってくれたほどの混雑ぶり。
そのほかのビックリ話は、後ほど何度かに分けてしますので、まずは時系列で画像を。

More
[PR]
by tanokyu88 | 2012-10-23 15:51 | そとあそび

白毛門で台風と競争

e0292469_15232158.jpg

9月30日(日) 定休日

先週は土砂降りの雨で已む無く山行は断念。先々週は濃霧の中をトボトボ歩き。
今週こそはと思いながら、準備を整えていたのですが、無情にも大型の台風17号が接近中。
常識を重んずる健全な思考回路の持ち主であれば、今回も自重するのが当然の状況下でしたが、台風と競争の山行をしてきました。
そんな無謀な企みにも、快く付き合ってくれる相棒と二人、ヘッドランプの灯りを頼りに、明けやらぬ4時45分登山開始です。
小雨が降るものの樹林の中では濡れることも無く、標高差1000mを登りきれば7時40分、何とか台風には追いつかれずに済みました。
霧で展望がきかず、強風の寒さに耐えかね10分程で下山開始。始まりかけている紅葉を、目にできたことだけが、今回のご褒美でした。

More
[PR]
by tanokyu88 | 2012-10-01 16:35 | そとあそび

芳ヶ平で霧男になる

e0292469_13142882.jpg

黒斑山に登った翌日は、敬老の日で祝日ですから定休日です。

朝の空には低い雲が垂れ込めていますが、標高の高いところは雲を突き抜け、むしろ良い天気ではないかと勝手に決め付け、出発したものの着いた先は霧の中でした。

More
[PR]
by tanokyu88 | 2012-09-22 14:53 | そとあそび

CAFE ROSSY で機嫌が直る

昨日は定休日
この土・日は上空に寒気が入り込み、空模様が不安定な気象予報が出ていました。
それでも一縷の望みを託し、前夜いそいそと山の装備を整え、目覚ましをセット・・・
やはりと言いますか、当然と言いますか、スーパーコンピュータの予報を疑った自分がバカでした。

仕方なく雑用を幾つか済ませた後、腹いせまぎれに山用品を見に伊勢崎方面へ。
その足で訪ねたのが旧境町の名物カフェ、CAFE ROSSY さんでした。
e0292469_152830.jpg


こんな消化不良の心境の時には、気の良いマスターとのやり取りが気分をほぐしてくれます。
まずは、オリジナルのブレンドコーヒーをお願します。いつもながらの香りとコクに癒されます。
e0292469_1525839.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2012-09-03 16:38 | うれしい店

いし田珈琲

e0292469_16185091.jpg


おしゃれなカフェを目にすることの多くなった反面、昔ながらの喫茶店が減りつつあるように感じます。
木製のドアを開けるとカウベルが鳴って、馴染みのお客さんが新聞を広げている。
そんな光景に出会えるかもしれない、と思わせてくれるトラッドな珈琲店が高崎新田町の一角にあります。

More
[PR]
by tanokyu88 | 2012-08-28 17:22 | うれしい店