<   2013年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

本日のデザート

ブラウニーとやよいひめ
e0292469_15372523.jpg

すこし肌寒さを感じる、今日のランチタイムでした。

今日から数日のあいだは、晴れてもあまり気温の上がらない日が、続くような予報が出ています。

この時季の冷え込みのことを、「若葉冷え」と言うのだそうです。

こんな素敵な表現のできる日本人の感性は、昔から季節に寄り添いながら暮らしてきたからこそ育まれた、かけがえのないものですね。

本日のデザートも季節のフルーツ、「やよいひめ」をつかった一皿です。」
[PR]
by tanokyu88 | 2013-04-10 15:53 | ランチのあれやこれや

念願の蕎麦一へ

4月7日(日)

昨年6月に改築オープンした島野町の蕎麦一さんは、ブログ仲間のお友達の店でもあり、かねてからお訪ねしたいお蕎麦屋さんでした。
が、休みの度に「そとあそび」に精を出している身の上、今までついとご縁がなかったのでしたが、昨日の爆弾低気圧がその機会をくれました。
二週続けての山行断念でしたが、気を取り直しテレマーク仲間を誘って、ようやく実現した蕎麦一さん初訪問でした。
e0292469_15281148.jpg


店内は天井がかなり高く、壁面にある幾つもの小窓からは外の光が入り込んで、明るく開放的な設えがなされています。
和風に懲りすぎると、とかく敷居が高くなりがちですが、うまく洋風な面も取り入れて、リラックスして食事ができる雰囲気です。
e0292469_15583343.jpg


この日お願いしたのは、幾種類もあるお昼のセットメニューの中から、お蕎麦に海老と野菜の天丼がセットになったメニュー。
どれもボリュームたっぷりと、皆さんから聞いてはいましたが、百聞は一見に如かず、いやはや噂以上でした。
玄蕎麦を自家挽きしたご自慢のもり蕎麦からして優に一人前以上、それに海老と野菜のてんぷらをどっさり載せた天丼が付きます。
女性では持て余すくらいのセット内容ですが、それぞれがきちっとした仕事がされていて美味、いつの間にか完食していました。
e0292469_15584756.jpg

ピークタイムをはずした時間にお邪魔しましたので、看板娘のEさんともお話しすることができ、大満足のお昼ご飯になりました。
次回は薄暗くなった時分に、小上りでぬる燗でも飲りながら・・・なんて思いつつ、蕎麦一さんを後にしたのでした。

蕎麦一
高崎市島野町307
℡ 027-352-3711
営業時間 11:00~14:00 18:00~20:00
定休日 毎週月曜と第三日曜
[PR]
by tanokyu88 | 2013-04-08 17:15 | うれしい店

今週のパスタ

春キャベツとアンチョヴィの塩味スパゲティ
e0292469_15563572.jpg

昨日からさまざまな報道機関が、この週末の大荒れの気象予報を繰り返し伝えています。

猛烈に発達した低気圧が日本列島の上を通過するようで、雨風の対策をしっかりするようにとのことです。

「不要不急の外出は控えてください」とのアナウンスが効いたのか、まだ雨も降り出していないのに、閑散としたランチタイムでした。

先週の日曜日も雨でしたから、青空の下で満開の桜を愛でる機会がもてないまま終わりそうな、今年の花見シーズンです。
[PR]
by tanokyu88 | 2013-04-06 16:18 | ランチのあれやこれや

本日のデザート

やよいひめのシャーベット
e0292469_15204941.jpg

「やよいひめ」は群馬の誇るブランド苺。

栃木の「とちおとめ」や静岡の「紅ほっぺ」福岡の「あまおう」などの、3大ブランドほどは全国的ではありませんが、人気急上昇中の苺です。

ご当地アイドルグループAKGの中なら生まれた新ユニット「AKGチームやよいひめ」が、各地のイベントなどでPR活動に一役買っています。

花冷えの昨日とうって変わって、今日は初夏のような暖かさでしたので、やよいひめのシャーベットが、デザートの一番人気でした。
[PR]
by tanokyu88 | 2013-04-04 15:53 | ランチのあれやこれや

本日の前菜

ロースハムのテリーヌ
e0292469_15222981.jpg

窓から見える公園の桜が雨に煙っています。

せっかく満開を迎えたのに無情の雨、どうか花散らしにはならないでほしいと願うばかりです。


毎年この時季には、お花見ついでにお立ち寄りになるお客様も多いので、ワインやビールにあう前菜をご用意しました。
[PR]
by tanokyu88 | 2013-04-02 15:57 | ランチのあれやこれや

花に誘われそぞろ歩き

3月31日(日)

時おり小雨の降る花冷えの日曜日、恒例のそとあそびが中止になり、手持ち無沙汰も手伝って、花見散歩としゃれてみました。
特にコースは決めず、足の向くままのお気楽散歩のスタートは、すぐ裏手の堤防沿いの桜並木から。
反対側の河川敷では、草野球の元気の良い声が聞こえるものの、桜並木の下に目をやっても、気温10℃では花見の宴は一組もなし。
厚手の服装に身を包んだ家族連れが、、堤防の上を歩く姿がちらほら見えるだけで、満開の桜も拍子抜けのご様子。
e0292469_17233674.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2013-04-01 18:37 | 散歩や街歩き