<   2012年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

本日のデザート

ラムレーズン・アイスクリーム
e0292469_1512641.jpg

田能久の人気デザートのひとつが、このラムレーズン・アイスクリームです。

秋になると毎年登場するので、このアイスクリームで秋を実感する、常連のお客様もいらっしゃるほどです。

ラム酒漬けのレーズンと、濃厚に仕上げたアイスクリームの組み合わせは、まさに大人のデザート。

小春日和のランチの締めくくりには、こんなデザートが似合います。
[PR]
by tanokyu88 | 2012-10-31 15:15 | ランチのあれやこれや | Comments(2)

本日の前菜

チキンと5種類の豆のホットサラダ
e0292469_14504214.jpg

昨日は久しぶりの雨の日曜日でした。
この時季は一雨ごとに秋が深まると言われますが、いよいよ晩秋も近いと思わせる寒さでした。
今日は昨日より暖かいのですが、冷たい前菜より温かい物をと、ホットなサラダにしてみました。
[PR]
by tanokyu88 | 2012-10-29 15:00 | ランチのあれやこれや | Comments(0)

今週のパスタ

ツナトマトソースのスパゲティ
e0292469_1836115.jpg

今年の紅葉は例年に無く色の冴えがあり、山に行くのが楽しくなります。
残念ながら、明日の定休日は雨の予報が出ていますので、山に行くのは諦めました。
3週も連続で晴れたのだから、それ以上は望みすぎと言うものですね。
たまには、普段出来なかった雑用でも片付けることにします。

今週のパスタは山の紅葉を思わせる、ツナトマトソースのスパゲティです。
[PR]
by tanokyu88 | 2012-10-27 17:24 | ランチのあれやこれや | Comments(0)

燃える秋 谷川連峰 その3

e0292469_17392392.jpg

西黒尾根でのビックリその3
山岳部パーティーと別れ、クサリ場に達した頃に見た光景が、驚いたことの極め付きでした。
クサリ場で大騒ぎをしている、中年カップルの女性の足元を見て、あまりの恐ろしい光景に、岩場からずり落ちそうになりました。
なな何と、ヒール付きのタウンシューズで、クサリにしがみついています。
きっと下調べもなく登っているのでしょうが、理由の如何を問わずあまりにも、谷川岳いや山そのものをなめています。
二人をクサリ場の先でやり過ごし、写真を撮ろうと思っていると、その男性が「この道を下りにつかわない方がいいですよね」と言う。
アッタリマエダ!! と心中憤りつつも「ロープウエイの方へ下った方がいいんじゃないですか?」と優しくアドバイスしたのでした。

さて、画像の方は一ノ倉岳と茂倉岳の中間部から、芝倉沢越しに馬蹄形縦走路と呼ばれる、逆U字形の縦走路を見ています。
上越のマッターホルンの異名を持つ大源太山、その鋭利なピークの向うは巻機山です。

More
[PR]
by tanokyu88 | 2012-10-25 15:44 | そとあそび | Comments(12)

燃える秋 谷川連峰 その2

e0292469_1756329.jpg

西黒尾根でのビックリその2
ガレ沢のコルを過ぎた辺りで、大型ザックにロールマットを括りつけた、数名のパーティーが休んでいました。
皆二十歳前後の若者たちなので「山岳部?」と訊けば「はい!」との返事、そこまでは良かったのですが・・・
「縦走してるの?」と訊くと「ジュウソウ!???」と怪訝な表情。今時の山岳部は縦走という言葉を使わないのだろうか?
言葉が伝わっていないようなので「何処へ降りるの?」と訊けば「スキー場のあるトコだっけ?」と仲間に確認する始末。
結局日帰りで天神尾根を降りる計画だと判明。いやはや、大げさな格好に反比例のお手軽山行だったわけです。

そうこうしていると、上空に厚い雲が垂れ込め、先行きが思い遣られますが、とりあえず茂倉岳までの稜線を歩きました。

More
[PR]
by tanokyu88 | 2012-10-24 15:55 | そとあそび | Comments(0)

燃える秋 谷川連峰

e0292469_1836345.jpg

10月21日(日)

紅葉の名所谷川連峰では、いま中腹の辺りが見頃だろうと見当をつけ、朝も早よから今週も・・・
予想を上回る見事な紅葉にうっとりしながら、西黒尾根を登り谷川岳、一ノ倉岳を経由し、茂倉新道で土樽まで歩きました。
この日の西黒尾根では驚くことが再三で、写真撮影に没頭するはずが、思わぬネタ拾いまでできました。
登山口の出発が6時半前だというのに、すでに先行者が列を成していてまずビックリ。ゆっくりな方が幾人も道を譲ってくれたほどの混雑ぶり。
そのほかのビックリ話は、後ほど何度かに分けてしますので、まずは時系列で画像を。

More
[PR]
by tanokyu88 | 2012-10-23 15:51 | そとあそび | Comments(2)

草月の黒松

e0292469_13264752.jpg

このどら焼き、東京に住まう友人から送られてきました。
先日、自転車での日本一週旅の後半に出発した息子が、我が家に立ち寄った時のお返しの品のようです。
寡聞にして初めて聞く名のどら焼きなのですが、和菓子好きの間ではつとに評判のものらしく、店頭では行列が絶えないと聞きました。
ご覧のように皮には虎斑のような模様があり、一般のどら焼きより色が黒いのは、黒糖を使用しているからだそうです。
餡は北海道産の十勝小豆のつぶ餡、これもかなり黒っぽい色に仕上がっています。
ふわっとした皮と、濃厚にして後味が残らない餡の組み合わせで、左党のワタシに明日も食べたいと思わせた逸品でした。
本店のみの販売を頑なに守っているので、入手が難しいのですが、機会があったら是非一度とお勧めします。

黒松本舗 草月
東京都北区東十条2-15-16
[PR]
by tanokyu88 | 2012-10-22 15:30 | うれしい店 | Comments(0)

本日のデザート

林檎のタルト
e0292469_17125915.jpg

さまざまな品種がある林檎ですが、ケーキやデザートには紅玉がよくつかわれます。
近ごろ主流で出回る、生食用の甘味が強い品種には無い、酸味が際立つのが特徴です。
つぶの揃った、良質の紅玉が入荷しましたので、パイの生地に詰めてタルトにしました。
深まりゆく秋、ランチコースの締めくくりには、深煎りのコーヒーと共にいかがでしょう。
[PR]
by tanokyu88 | 2012-10-20 17:36 | ランチのあれやこれや | Comments(0)

紅葉にさそわれ唐松岳へ その2

e0292469_1894421.jpg

丸山ケルンを通り過ぎると、唐松山荘まではあとわずか、不帰ノ嶮が間近まで迫ってきました。

唐松沢越しに相棒は、こんな光景を見ています。
e0292469_18112440.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2012-10-18 15:46 | そとあそび | Comments(2)

紅葉にさそわれ唐松岳へ

e0292469_1514573.jpg

10月14日(日)  

秋晴れ確実の天気予報に後押しされるように、前週ですっかり癖になってしまった北アルプスへ再び。
今回は手軽に絶景が楽しめる、八方尾根からの唐松岳ピストン日帰りコース。
登山口の八方池山荘までリフト2本分を歩けば、ウォーミングアップには充分すぎる運動量。
早朝の木道は霜で真っ白、前方はるか高みには、白馬三山が朝日をうけているのが目に入ります。

More
[PR]
by tanokyu88 | 2012-10-16 17:11 | そとあそび | Comments(12)