カテゴリ:そとあそび( 120 )

仲間を追いかけて芳ヶ平

2月8日(日)

前の日から、芳ヶ平に宿泊している仲間に加わろうと、早朝5時に高崎を出発します。
火山性微動がつづいていて、ゲレンデトップから白根山の脇を通るルートは通行できないので、麓から徒歩で登ります。
午前7時まずまずの天気の中、スキーにシールを貼って、草津スキー場の駐車場から歩き出します。
草津から芳ヶ平までは約6キロの道のり、雪が深くなければ2時間半でたどり着く予定です。
e0292469_1714257.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2015-02-09 18:38 | そとあそび

2015 雪山成人式 その2

1月12日(成人の日)

前夜の宴のあたりから本格的に降りだした雪は、夜半には暴風雪となり、風の音に何度か目が覚めてしまうほどでした。
朝食を済ませ外に出るとこの有様です。とてもバックカントリーに出られる状況にありません。
e0292469_16364556.jpg

仕方が無いので、ゲレンデのファーストトラックを狙いますが、強風で短いリフト一本が辛うじて稼動しているだけ。
e0292469_1637154.jpg

それも天候のせいと気を取り直して、宿泊した人だけが享受できる、一番リフトに乗り込みます。
e0292469_16371294.jpg

昨晩からの暴風雪によって、ゲレンデは膝パウにリセットされていて、リフトをフル活用してのパウダー大食い大会の午前中でした。(画像提供K氏)
e0292469_16372421.jpg

一日目は好天のバックカントリーで、二日目は荒天のゲレンデでパウダー三昧となった、今回の雪山成人式でした。
いい大人が20名も揃い、はしゃぎまくった二日間でしたが、怪我人も無く無事日程をまっとうし、満足感とともに山を下ります。
e0292469_16373547.jpg

遠路はるばる参集くださった大勢のゲストの皆さん、ありがとうございました。
不慣れな幹事をサポートしてくれた、群馬テレマーカーの皆さん、おつかれさまでした。
[PR]
by tanokyu88 | 2015-01-15 17:16 | そとあそび

2015 雪山成人式 その1

1月11日(日)~12日(祝日・成人の日)

我々群馬テレマークチームが主催する、成人の日の連休を利用した雪山合宿が、今回もかぐらスキー場で行われました。
すっかり恒例行事になったこの合宿、回を追うごとに参加人数が増え、とうとう今回は総勢21名の大パーティとなりました。
参加メンバーは、神奈川・東京・埼玉・茨城・栃木・長野・新潟・群馬と幅広く、遠路を厭わず馳せ参じてくれました。
e0292469_1636536.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2015-01-14 17:38 | そとあそび

今週も湯ノ丸スキー場

11月30日(日)

11月最後のこの日も、先週に続いて湯ノ丸スキー場にやってきました。
ご覧のように、標高2400mもある湯ノ丸山山頂にも、相変わらず雪はありません。
目の前には偶然テレマークのカップルが。何と、今回一緒した友達と知り合いでした。
e0292469_15525787.jpg

まだオープンしているスキー場が少ないので、リフトには長蛇の列ができています。
でも、今週はリフトを利用します。オープン割引で、シニアの一日券が1500円と破格なのです。
これだけ混雑していても、20分も待てば乗れるので、結局12本も乗る結果に。
e0292469_1553820.jpg

心地よい疲労感とともに山を下り、久しぶりに望月のYUSHI CAFEへ。
e0292469_15532199.jpg

相変わらず、ゆったりとした時間が流れる古民家カフェで、深煎りの「36珈琲」を飲むのは至福の時間です。
e0292469_15533199.jpg

[PR]
by tanokyu88 | 2014-12-04 16:15 | そとあそび

14-15 シーズン始まりました

11月23日(日)

ぼちぼちスキー場開きのニュースが、流れるようになってきました。
ここ湯ノ丸スキー場も、前日の22日に営業開始しましたが、人工雪のゲレンデが僅かリフト一本分だけ。
それでもやはりスキーができると聞けば、とりあえず駈け付けるのが、下手の横好きテレマーカーなのです。
冬枯れの周りの山々には雪が無いのに、その一画だけが白いのは、不自然極まりない光景です。
e0292469_16494454.jpg

道中はドライな路面で走りやすい割には、登る車も見当たらないので、スキー場もさほど混んでいないのではとの憶測も、現地に着けば長蛇のリフト待ち。
押し合いへし合いしながら、リフト待ちするのは、テレマーカーの性に合わないので、裏技のステップソールの板を履いて、自力でゲレンデ脇を登ります。
それでも、午前中だけで5本滑ることができました。シーズン初日の足慣らしですからこれで充分満足です。
e0292469_16495875.jpg

そそくさと山を下りると丁度お昼時。信州蕎麦でもと思い訪ねるお店は、連休中日とあってどこも外まで順番待ちの列。
ならば蕎麦は諦めて、相棒が常連の軽井沢の、手作りソーセージとハムの店「フレスガッセ」に行くことに。
が、ここでも外まで順番待ちのお客さん。仕方なくその後ろに従います。
e0292469_16501381.jpg

ここが最後の砦と、待つことひさし。ようやくソーセージの盛り合わせ定食にありつけたのは、到着してから40分後のことでした。
空腹も手伝ってか、たいへん美味しくいただきました。メニューもいろいろなので、次回の訪問が楽しみなお店でした。
e0292469_16502495.jpg

[PR]
by tanokyu88 | 2014-11-25 17:40 | そとあそび

ゴム長靴履いて芳ヶ平へスノーハイク

11月16日(日)

火山性微動がつづき、交通規制がかかったままの、草津白根山周辺です。
結果、芳ヶ平まで行くルートは草津からと、渋峠からしかないのですが、この日は雪の影響で殺生ゲートから通行止め。
別段急ぐ旅でもないので、草津から今シーズン初めて対面する雪を踏みしめながら、のんびり登ってゆくことにします。
降り始めの雪には、トレッキングシューズよりもゴム長が一番。足元を気にせずに歩けます。

e0292469_17443830.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2014-11-17 18:42 | そとあそび

谷川連峰で紅葉狩り

10月26日(日)

10月最後の日曜日ですから、谷川岳では紅葉も終わりだろと思っていたところ、前日行った友人からまだ充分見頃との情報。
ただ気がかりは、高気圧が列島を覆う絶好の晴天とあって、さぞかし人出も多く、登山道は長蛇の列なのではないかということ。
そこで一計を案じ、山裾を辿って沢筋の紅葉を順に巡るコース設定にしました。
一ノ倉沢出会の混雑は仕方がないものの、それ以外は思惑通りの展開になり、静かな山歩きになったのでした。

まず土合橋の上から、堰堤を落下する湯檜曽川の清流を眺めながら出発です。
e0292469_17553990.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2014-10-28 19:11 | そとあそび

芳ヶ平はもう晩秋

10月12日(日)

大型の台風19号の影響で、雨の予報が出ていたこの日でしたが、台風の速度が当初の予想より遅く、降水確率が低くなったので芳ヶ平へ。
クルマでの移動中は上空の雲が厚く、雨が降らなければ御の字の様子でしたが、志賀草津道路を登り始めると、雲が薄くなってきます。
現在白根山の火山規制で、志賀草津道路の殺生ゲート・万座三叉路間は、駐停車ができませんので、今回は渋峠からのルートを選択。
画像は芳ヶ平湿原から見上げる池ノ塔山ですが、この右手の渋峠から尾根筋を下りてきます。
e0292469_1175382.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2014-10-13 12:35 | そとあそび

尾瀬沼キャンプ顛末記 二日目の巻

昨夜は自然観察の方にメンバーの関心が集まり、期待していた酒池肉林の大宴会とはならず、早々とテントに潜り込みました。
一部では寒かったとの声も聞かれましたが、4人用テントの我々は快適そのもので、心地よい目覚めとなりました。
午前5時、フライシート越しにも明るさが分かるようになる頃、テントを抜け出すと東の空が赤く染まりだしました。

e0292469_16314953.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2014-09-20 17:21 | そとあそび

尾瀬沼キャンプ顛末記 初日の巻

9月14日(日)

それはまだ、連日の猛暑日の夏が、佳境を迎えようとする8月初旬のこと。
ワタシから親しい山仲間に向けた、こんな上っ調子な誘いのことばで始まりました。
 
      「初秋の尾瀬でテント泊」
高層湿原の花々、尾瀬沼の夕日、満天の星空、すだく虫の音・・・
初秋の別天地で静かに宴会をしながら人生を語りあいませんか。

e0292469_1704317.jpg


More
[PR]
by tanokyu88 | 2014-09-19 19:07 | そとあそび