仲間を追いかけて芳ヶ平

2月8日(日)

前の日から、芳ヶ平に宿泊している仲間に加わろうと、早朝5時に高崎を出発します。
火山性微動がつづいていて、ゲレンデトップから白根山の脇を通るルートは通行できないので、麓から徒歩で登ります。
午前7時まずまずの天気の中、スキーにシールを貼って、草津スキー場の駐車場から歩き出します。
草津から芳ヶ平までは約6キロの道のり、雪が深くなければ2時間半でたどり着く予定です。
e0292469_1714257.jpg




単独行ですので、自分の影を写真に収めて、孤独感を紛らわせたりしながら歩きます。
e0292469_17144963.jpg

俗称おむすび山が見えてくれば、残り半分の距離です。
e0292469_1715721.jpg

登るにつれて、次第に雪も深さを増してきます。道標も隠れてしまいそうです。
e0292469_17163928.jpg

桜清水から眺める六合の山々。ここまでくれば、ヒュッテまであとひと頑張りです。
e0292469_17153814.jpg

予定時間を僅かにオーバーしたものの、無事ヒュッテに到着しました。折りしも雪が舞いだしました。
e0292469_1717065.jpg

ヒュッテの子供たちがお出迎え。このあと熱烈歓迎のペロペロ攻撃が待っています。
e0292469_17171695.jpg

管理人夫妻や、待っていてくれた仲間たちと四方山話をしたら、宿泊者も交えて全員でひとすべり。
e0292469_17173694.jpg

ころよいの深さのパウダースノーに、皆さん思い思いのシュプールを描きます。
e0292469_1717518.jpg

すべりを楽しんだらヒュッテに戻って、本日のおまかせパスタ。この日はイカリングのトマトソーススパゲティでした。
e0292469_17181290.jpg

ランチが済んだら帰り支度。宿泊の皆さんともここでお別れ。それぞれのルートで帰ります。
e0292469_17182843.jpg

我々のチームはちょいと登ってから、オープンバーンを滑って帰るルートを選択。いい雪で満足の一本でした。
e0292469_17184128.jpg

[PR]
by tanokyu88 | 2015-02-09 18:38 | そとあそび | Comments(0)
<< 念願の金谷酒店さん初訪問 今週のパスタ >>