カッパと傘で行く雨の芳ヶ平

6月22日(日)

幾日かつづいた梅雨の中休みも、週末からはまた雨の予報がでています。
こんな空模様では、誘われていたスキーも、カヌーも中止ですが、家でくすぶるのは勿体無い。
ならば、草津白根山の火山活動によって、交通規制がされた影響で、すっかり客足の途絶えた芳ヶ平ヒュッテに、激励に行こうと話しがまとまったのでした。
集合地点の草津スキー場駐車スペースから、カッパを着込み傘をさして、6kmの山道を歩き始めます。
一人で行くのはちょと気が重いロングコースも、三人で話しながら歩けば、たちまち楽しい散歩コースに早変わりします。
e0292469_17461630.jpg




出発から1時間半ほど、長い樹林の登山道をようやく抜けると、笹が一面覆う桜清水に出ます。
東側に開けた登山道からは、野反の山々にかかる、雲海を見ることができました。
e0292469_17492857.jpg

桜清水の急坂を登りきると、芳ヶ平の懐かしい赤い屋根が見えてきます。
e0292469_17491494.jpg

ヒュッテ手前の沢筋には、まだかなりの残雪が見られます。
e0292469_1749168.jpg

日曜日というのに、やはりヒュッテ周辺は閑散として、いつもの人の姿がまったく見当たりません。
こういう時は何かと人恋しいもの、親しくしている管理人ご夫妻と、4匹の犬たちが歓迎してくれました。
交通規制の全面解除は、まだ見通しが立たない様子ですが、二人がいつもどおり、明るく振舞っているのが救いです。
お願いしたこの日のおまかせパスタは、ヒュッテ周辺に自生する山ウドと、生ハムのスパゲティでした。
あれこれお喋りをしていると、時計は2時を回りました。来た道を戻らなければいけませんので、近日の再訪を約しお暇します。
人の力の及ばない自然界の出来事ですが、一日も早く元の状態に戻ってほしいものです。
e0292469_17484836.jpg

この日出会った高山植物たち。マイヅルソウ
e0292469_1748323.jpg

アカモノ
e0292469_17481957.jpg

ムラサキヤシオツツジ
e0292469_1748119.jpg

ゴゼンタチバナ
e0292469_1748067.jpg

コイワカガミ
e0292469_17473263.jpg

ミネズオウ
e0292469_17471711.jpg

ツマトリソウ
e0292469_17465846.jpg

サラサドウダン
e0292469_17464225.jpg

[PR]
by tanokyu88 | 2014-06-24 19:28 | そとあそび
<< 今週のパスタ 三度目の乗鞍は梅雨の中休み >>