五里霧中の池ノ平テレマークツアー

3月2日(日)

この日は昨年の6月にブロガーさんたちと、賑やかに散策をした池ノ平を目指しました。
湯ノ丸スキー場から、池ノ平湿原へのなだらかなコースですから、山岳ツアーではなく、スノーハイクといったところ。
それではと、いにしえに活躍したステップソールの板を、引っ張り出してきた友人も。同じステップソールでも、これだけ太さが違います。
たまには、こんなのんびりツアーもいいものです。心配なのは、気温が高くガスが巻いているので、視界が利くかどうかです。
e0292469_17344496.jpg





ゲレンデトップからしばらくは林道歩きです。この時点では、まずまずの範囲が視界に入っています。
e0292469_1734297.jpg

木の枝に付いたエビノシッポが鈴生りです。
e0292469_17342047.jpg

林道から離れ稜線を歩くようになると、次第にガスが濃くなってきました。
e0292469_17341028.jpg

雲上の丘に到着しましたが、これでは雲中の丘です。
e0292469_17335696.jpg

雲上の丘から湿原を目指して滑りますが、オープンバーンがかえって災いし、上下左右の判断ができず雪酔い状態。
e0292469_17384422.jpg

何とか湿原まで滑り降りほっと一息。まわりの落葉松の原生林が幻想的な風景を見せています。
e0292469_17333760.jpg

落葉松の中を林道まで登り返します。
e0292469_17332786.jpg

お腹も空きました。風を避けて閉鎖中のレストハウスの陰で、待望のランチタイムです。
この画像がこの日一番鮮明に写っていたものでした。寒くても液体燃料の補給は欠かせません。
e0292469_17331371.jpg

お昼ご飯の後はザックをデポして、落葉松の林間を滑ります。硬い雪の上にパウダーが薄っすら載って、緩斜面でも楽しい滑りでした。
e0292469_1733234.jpg

短いコースですが、ステップソールの機動力を生かして、滑っては登り返すを繰り返し、結局4本も滑ってしまいました。
e0292469_17325078.jpg

[PR]
by tanokyu88 | 2014-03-06 18:30 | そとあそび
<< 本日のデザート 本日のデザート >>