鹿俣山でツリーラン

1月26日(日)

今週は、玉原高原の北東に位置する、鹿俣山でテレマーク・バックカントリー。
玉原スキー場のリフトを利用すれば、ゲレンデトップまで難なく標高を稼ぎ、シール登高で軽く汗をかく頃には頂上に達する便利さ。
上空には雪雲がかかるものの、時おり薄日も射してまずまずのバックカントリー日和とあって、メンバーは気をよくして出発です。
e0292469_17354415.jpg




前日のものと思われるトレースが残っていて、最後の難所もさしたる苦労もせずに、いっきに山頂に到着します。
頂上からの眺めを期待したのですが、目の前の赤城山にも雪雲がかかり、さらに遠方はぼんやり霞み眺望はききません。
e0292469_17372675.jpg

今日の目的は山頂からの眺めではないので、稜線に沿ってアップダウンを繰り返しながら、スタート地点に移動をします。
晴れていれば行くてには、上州武尊の秀麗な山容が間近に見えるのですが、此方方面にも雪雲がかかり、その姿は望めません。
e0292469_17371542.jpg

稜線上には北西からの季節風が、絶えず吹き付けますので、雪庇が大きくせり出していて、うっかり乗るともろとも落下の危険大。
e0292469_1737231.jpg

さあ!ツリーランの開始です。間隔の広いブナの原生林の樹林帯は、開放感と雪質の良さが相まって、テレマークには打って付け。
e0292469_17365371.jpg

え~しさんが、気持ち良さそうに、ブナの木々の間を縫って行きます。
e0292469_17364449.jpg

登り返して、隣の斜面に移動を開始。こちらも期待が持てそうな斜面が待っていました。
e0292469_17363373.jpg

エルニーニョさんは、このところ進境著しい滑りを見せてくれました。
e0292469_17361623.jpg

[PR]
by tanokyu88 | 2014-01-27 19:10 | そとあそび
<< 今週のパスタ 本日の前菜 >>