秋の北アルプス蝶ヶ岳から常念岳を歩く Ⅱ

9月23日(月・秋分の日)

快晴の夜明けです。
日の出時刻は5時半頃なので、4時に起きて朝ご飯をすませ、身支度を整えながらご来光を待ちます。
すると、徐々に東の空がオレンジに染まりだし、無風の静寂の中太陽が昇りました。
e0292469_16105018.jpg




一面に広がる雲海上の日の出は、荘厳な美しさです。
e0292469_1613656.jpg

背後に目を移すと、まだシルエットの穂高連峰の上には月が。
e0292469_16125940.jpg

テント場の周りにも、ヒュッテの庭先にも、この瞬間を待ちわびていた宿泊者でいっぱいです。
e0292469_16125199.jpg

しばらくすると、穂高連峰から槍ヶ岳にかけての一帯が、モルゲンロートに染まりだしました。
e0292469_16124372.jpg

たなびく雲海に朝日が当たって、えもいわれぬ色を放ちます。
e0292469_16123424.jpg

この日は長丁場なので早々に出発します。するとヒュッテの前で、昨日のHちゃんたちにばったり。来た道を戻る一家とはここでお別れ。
e0292469_16122323.jpg

ヒュッテからは穂高の峰々・大キレット・南岳・槍ヶ岳などの、大パノラマを眺めながら歩く、天空の遊歩道がつづきます。
e0292469_16121380.jpg

槍ヶ岳をズーム
e0292469_1612284.jpg

そのまま引きますと、ご覧のような山岳展望。この眺めこそがコース最大の魅力です。
e0292469_16115178.jpg

遥かにこの日の目的地常念岳が見えてきましたが、あそこまでは幾多のアップダウンが待っていて、容易には近づけてくれません。
e0292469_16113262.jpg

登り下りを繰り返しながら、歩いてきたルートを振り返ると、蝶槍の特徴あるピークの向うに、なだらかな蝶ヶ岳が遠くなってゆきます。
e0292469_16111384.jpg

もう少しつづきます
[PR]
by tanokyu88 | 2013-09-27 17:31 | そとあそび
<< 秋の北アルプス蝶ヶ岳から常念岳... 秋の北アルプス蝶ヶ岳から常念岳を歩く >>