今回も北八ヶ岳の森で避暑 

8月18日(日)

先日のお盆休みに歩いた北八ヶ岳の涼しさに、すっかり虜になった相棒とワタシは、わずか4日後のこの日も同じ麦草峠にやって来たのでした。
さまざまなルート取りのできる北八ヶ岳ですが、この日は麦草峠を挟んで反対側の、茶臼山から縞枯山を縦走し雨池に降りるコースにしました。
猛暑日のつづく高崎からわずか2時間のドライブで、降り立った麦草峠は気温19度の涼しさ、少し風があり肌寒いくらいです。
茶水の池の入山口から、まずは茶臼山を目指し、木漏れ日のオオシラビソの樹林の中に足を踏み入れて行きます。
e0292469_1648646.jpg




前回もそうでしたが、針葉樹の林床は美しい苔に覆われていて、歩く者を飽きさせることがありません。
様々な表情を見せてくれる、苔の画像を並べてみました。
e0292469_16521742.jpg


e0292469_1652438.jpg


e0292469_16511613.jpg


e0292469_1651690.jpg

最初のピーク茶臼山の山頂は、北八ヶ岳の例に漏れず樹林の中で展望がききません。
そこで、コースを一旦外れ、少し離れた展望台から景色を眺めることにします。
e0292469_16505485.jpg

生憎南側は雲が湧いて、アルペンムードの漂う南八ヶ岳の峰々は見えませんが、反対側の北横岳から蓼科山はきれいに見えました。
e0292469_16504566.jpg

茶臼山頂から一旦コルまで降り、再度登り上げると縞枯山の展望台に着きますが、この頃から北八ツ上空も雲に覆われてきます。
晴れていれば素晴らしい景色が堪能できるのですが、真下の茅野の市街地が僅かに覗くくらいで、全く視界がききません。
e0292469_16502582.jpg

展望台では風が強く寒いので、縞枯山の山頂に移動して小休止します。
こちらもまた樹林の中の山頂部ですが、風がない分休憩には向いた場所です。
e0292469_1650269.jpg

本日のおやつ
e0292469_16494773.jpg

縞枯山から雨池峠へ降る道はかなりの急傾斜。ピラタスロープウェーでやって来たと思われる、たくさんの高齢登山者が喘ぎ喘ぎ登っていました。
雨池峠から雨池までは30分ほどの道のり。11時前に着いてしまい少々早いのですが、ここでお昼ご飯にしてゆっくり寛ぎます。
e0292469_16491312.jpg

今年は雨が少ないせいで雨池の湖畔も広々としています。座り心地の良さそうな石を見つけ、それでは カンパ~~イ!!
e0292469_16485860.jpg

雨池でゆっくりしたつもりでも、麦草峠に戻ってきたのが12時半。約4時間のお気軽避暑山行でした。
[PR]
by tanokyu88 | 2013-08-21 16:52 | そとあそび
<< 川上そば 善慶庵 本日の前菜 >>