2013夏  横浜物語 その2

赤レンガ倉庫をスルーすた我われ一行は、次の目的地「カップヌードル・ミュージアム」へと向かいました。
途中ですれ違う皆さんが肩から提げているのは、そのミュージアムで作ったオリジナルのカップヌードルが入った透明のバッグ。
大方予想していたとは言え、館内は幼い子供を連れた家族で一杯、着いた早々に見学は諦めました。
e0292469_1722763.jpg




エントランスにいたマンモスを眺めただけで、場違いな雰囲気満載の一行は退散したのでした。
e0292469_17251336.jpg

普通ならばこのあたりで不満の一つも出ようものですが、そんな気配は一向にありません。言うならば今まではイントロのようなもの。
この後には大事なミッションが控えています。桜木町からJR線で新子安まで移動し、この日の一番の目的地キリンビール横浜工場に。
e0292469_1725482.jpg

そうです、今日の最大の目的は工場見学をして、正しいビールの知識を学ぼうとするものだったのです。
e0292469_17245654.jpg

20名ほどがガイド嬢の説明を受けながら、製造工程やビールの歴史などを学習します。
e0292469_17244729.jpg

ですから、見学の後でビールの試飲ができるのですが、それはあくまで勉強疲れを癒す為。決してこれが目的では無いことを断言します。
e0292469_17243686.jpg

最初の一杯は一番搾りのフローズンが指定されています。二杯目以降はラガーや黒ビールが選べ、合わせて三杯の試飲ができますが、あくまで渇いた喉をうるおす為です。
e0292469_17242366.jpg

美味しくビールをいただいたら中庭を歩いて、工場敷地内に併設されているレストランに移動します。
途中で先ほどのガイド嬢とばったり出会い、レストランに着くまで楽しくお話しすることができました。
e0292469_17241149.jpg

着いた先は醸造所とパブが一体になった「スプリングバレー」
e0292469_1723459.jpg

あらためて、ここでしか飲めないオリジナルビールで カンパ~~イ!! 
e0292469_172377.jpg

こちらはビールももちろんですが、料理の美味しさにも定評があります。このスペアリブは毎回ダブルで注文します。
e0292469_17225268.jpg

午後とは言えまだ明るいうちから飲むビールは、何故かまわりが早い。駅へ向かうおぼつかない足取りの誰かさんでした。
e0292469_17223472.jpg

え~しさんの素晴らしいプランニングで、楽しい横浜ツアーになりました。ありがとうございました。参加の皆さんお疲れさまでした。
[PR]
by tanokyu88 | 2013-08-01 18:23 |
<< 本日の前菜 2013夏  横浜物語 >>