2013夏  横浜物語

7月28日(日)

7月最後の日曜日、この日は大人の遠足です。
山にばかり行ってると、世間から置いてきぼりになりそうなので、たまには街の空気を肌で感じようと、やって来ましたのは大都会横浜。、
東海道線を毎日通勤しているえ~しさんに、プランニングとガイド役をお願いし、横浜界隈で一日楽しく遊ぼうとの計画です。
7時39分高崎発の新宿湘南ラインならば、乗り換え要らずで10時を回る頃には横浜に着くのですから、便利になったものです。
e0292469_1732165.jpg




待ち合わせ場所のJR横浜駅にはえ~しさんがすでに待機し、群馬チーム4名の到着を待っていてくれました。
まず歩いて向かったのは、繁華街とはおよそ対照的な方角の、人通りの少ない海沿いにある横浜中央卸売市場。
e0292469_17351486.jpg

公設市場ですから当然のように日曜日はお休み。いつもは活気にあふれている場内も、ひっそりとしてまったく人影がありません。
隣接している食堂街も定休日ばかりで薄暗く、え~しさん大丈夫なの?と訊こうとした矢先に、そこだけ照明の点いた「もみじや」さんがありました。
e0292469_1735595.jpg

数年前にこの店に来ているえ~しさんは、念のためネットで営業を確認済み。ガイドとして抜かりはありません。
いつもは行列の出来るという人気店も、10時台という中途半端な時間が幸いし、すんなり席につくことが出来ました。
壁のお品書きは、魅力的なものばかりがズラッと並んでいますので、あれこれ悩むと同時に、その値段の安さにビックリ仰天。
e0292469_17345463.jpg

結局初めての事でもあり、一番人気だというおまかせ定食にしましたが、その内容にふたたびビックリの一同でした。
直接市場から仕入れているとは言え、刺身のぶつ切りが山のように12種類。ウニは箱のままどーんと乗っています。
アラで摂った出汁のきいた味噌汁も絶品で、海無し県から来た我われを、狂喜させてくれての1000円は、信じられないお値打ち品でした。
e0292469_17344535.jpg

お腹も気分も満たされた一行は横浜駅東口に戻り、シーバスと呼ばれる水上バスで、湾内クルーズに向かうことに。
e0292469_17362051.jpg

シーバスと聞いて「SEA BUS」かと思いましたが、スズキを意味する「SEA BASS」だとのことです。
e0292469_17343254.jpg

横浜ベイブリッジ
e0292469_17342051.jpg

みなとみらい21エリア
e0292469_1734957.jpg

海上保安庁の巡視船の間近を通過します。
e0292469_17334652.jpg

赤レンガ倉庫が見えてきたので、間も無く下船です。
e0292469_1733274.jpg

赤レンガ倉庫の中は、夏休みの日曜日とあって、ごったがえすような人波であふれかえっています。
人の多いトコ苦手な我われ一行は、外から眺めただけでスルーパス。
e0292469_1732479.jpg

つづきます
[PR]
by tanokyu88 | 2013-07-31 17:30 |
<< 2013夏  横浜物語 その2 本日のデザート >>