湯ノ丸山は花盛り その2

登山道を登っているときはそよ風程度だったのが、遮るものの無い山頂はかなりの強風が吹きつけています。
この状態では休憩もままならず長居は無用と、烏帽子岳との鞍部方向に降りることにします。
登りの道をそのまま帰るのではなく、このルートを辿ると湯ノ丸山をぐるっと半周することになります。

e0292469_1695529.jpg




同じ山でも此方の西面は、登って来た南面とは植生が微妙に違うのが興味深いところです。
オミナエシ
e0292469_16131984.jpg

テガタチドリ
e0292469_16131168.jpg

サラサドウダン
e0292469_1613275.jpg

ベニバナイチヤクソウ
e0292469_16124951.jpg

ウツボグサ
e0292469_1612850.jpg

烏帽子岳との鞍部に下りたら、美しい落葉松林の中を臼窪湿原へ向かいます。
e0292469_16115253.jpg

この小さな湿原は木道で一周することが出来ます。アヤメの群落が見事でした。
e0292469_16113660.jpg

アヤメ
e0292469_16111816.jpg

ニッコウキスゲ
e0292469_1611421.jpg

たった3時間ほどのお気楽登山の割には、内容の濃い湯ノ丸山半周でした。
[PR]
by tanokyu88 | 2013-07-18 16:39 | そとあそび
<< 本日の前菜 湯ノ丸山は花盛り >>