関越合同チームで山に行く

7月7日(日)

12-13シーズン反省会は盛況のうちに幕を閉じ、遠来のゲストはテーブルを片付けた田能久のフロアで、ビバーク準備です。
こんなとき、野外生活に慣れている我が仲間は世話要らずで、さっさと歯磨きしたら持参のシュラフの中へ。

明けて日曜はかねてからの予定通り、尾瀬ハイクに出掛けます。ここ二週つづけて土曜の晩宴会、日曜日アウトドアのパターンです。
メンバーは神奈川1名、茨城1名、栃木1名、群馬2名の関東勢に越後の2名が加わる関越合同チーム。
車中では昨晩の話題で再び盛り上がり、賑やかに尾瀬の玄関口戸倉に着くや否や、雨が落ちてくる間の悪さ。
しばらくの様子見も好転の兆しなく、引き返しながら善後策を練ると、赤城山はどうかとの案に落ち着いたのでした。

黒檜山中腹から見る赤城大沼
e0292469_19195577.jpg




そうと決まれば、赤城の北面道路を駆け上り、赤城の最高峰黒檜山登山口に急ぎます。
e0292469_19235755.jpg

登山口からはいきなりの急登の連続。人気の山だけに大勢の登山者とすれ違います。
e0292469_19233566.jpg

急登にあえぎつつ1時間20分ほどで黒檜山山頂に到着。皆さん思い思いにお昼ごはんを広げています。
e0292469_19231995.jpg

込み合う山頂から少し外れて我がチームもランチタイム。デザートには富岡の洋菓子店ミカドさんのチョコレートパウンドが登場。
e0292469_1923530.jpg

栃木の山ボーイ参上。見た目恐持ての巨漢ながら心優しいムードメーカー。膝に唯一のウィークポイントあり。
e0292469_19335672.jpg

黒檜大神に登山の無事をお祈りします。
e0292469_19222571.jpg

帰路は隣の駒ケ岳経由でミニ縦走。夏の日差しも戻ってきましたが、涼風に助けられ快適に歩きます。
e0292469_1922191.jpg

駒ケ岳山頂でひと休み。仲間の山ガールに読者モデル風のポーズをとらせて一枚。
e0292469_1921763.jpg

広葉樹の林床にはミヤマカラマツがひっそりと咲いていました。
e0292469_19185013.jpg

ぐるっと一周して、ふたたび観光客で賑わう大沼湖畔に戻ってきました。
e0292469_19183919.jpg

尾瀬は残念でしたがまたの機会に、参加のみなさんお疲れさまでした。
[PR]
by tanokyu88 | 2013-07-12 17:29 | そとあそび
<< 本日のデザート 今週のパスタ >>