草津白根はまだ春の入り口

6月9日(日)

本来この日は、今シーズン最後になるかもしれない、山スキーの予定でありましたが、直前になって急用が入り断念せざるを得なくなりました。
そんな時に限って、絶好のお出掛け日和になるのですから、世の中儘になりません。
乗鞍岳で愉快に滑っているだろう仲間たちのことを、羨ましがっているのも癪なので、用事のある午後までに帰って来れる芳ヶ平へ行ってきました。

前回訪れた3月には、まだ一面雪景色だった草津白根山周辺も、さすがに6月ともなると景色は一変しています。
e0292469_16144418.jpg




いつものセクスィーな枯れ木(ワタシだけそう見える?)にご挨拶。
e0292469_16184585.jpg

登山道に沿って草津白根山を回り込むと、やはり残雪がありました。これならまだ滑れるかな?
e0292469_16183254.jpg

落葉松の芽がふく北国の ああ北国の春 ♪
e0292469_16182465.jpg

登山道の脇には可憐なイワカガミが咲いています。
e0292469_1618345.jpg

小一時間で芳ヶ平ヒュッテに到着。二匹のワンコの熱烈歓迎を受けます。
e0292469_1617516.jpg

一服したら湿原へ散策に。いつもの場所から、いつものアングルで定点観察。
e0292469_16173366.jpg

ワタスゲの見頃には少し早かったようです。当たり年だった昨年より、数も少なめな印象でした。
e0292469_16172074.jpg

池塘に映る落葉松の新緑が鮮やかでした。
e0292469_16164035.jpg

湿原をぐるっと回ると、花の回廊が現れます。
e0292469_16161825.jpg

ムラサキヤシオは今がちょうど満開の時季でした。
e0292469_1616342.jpg

帰りがけに出会ったのは、残雪で遊ぶ家族連れ。子供たちが歓声を上げながら、走り回っていました。
e0292469_16154112.jpg

思い切って出掛けて気持ちも晴れた、芳ヶ平半日ツアーでした。
[PR]
by tanokyu88 | 2013-06-13 15:39 | そとあそび
<< 本日の前菜 今週のパスタ >>