本日のデザート

カトルカール
e0292469_15255313.jpg

メニューの黒板に「カトルカール」と書くと、多くのお客様がカトルカールって何?、とお尋ねになります。

カトルカールは4分の4を意味するフランス語。

バター・小麦粉・砂糖・タマゴの4種類の材料を、それぞれ4分の1ずつ合わせて作られるところからきています。

4つの材料を1パウンドずつ合わせることから、名づけられたのがパウンドケーキですが、それに対してこちらは丸い型で焼かれます。

バターもタマゴも4分の1の量を使うのですから、とてもリッチな食感が楽しめるケーキです。
[PR]
by tanokyu88 | 2013-06-10 15:50 | ランチのあれやこれや
<< 今週のパスタ 本日の前菜 >>