花に誘われそぞろ歩き

3月31日(日)

時おり小雨の降る花冷えの日曜日、恒例のそとあそびが中止になり、手持ち無沙汰も手伝って、花見散歩としゃれてみました。
特にコースは決めず、足の向くままのお気楽散歩のスタートは、すぐ裏手の堤防沿いの桜並木から。
反対側の河川敷では、草野球の元気の良い声が聞こえるものの、桜並木の下に目をやっても、気温10℃では花見の宴は一組もなし。
厚手の服装に身を包んだ家族連れが、、堤防の上を歩く姿がちらほら見えるだけで、満開の桜も拍子抜けのご様子。
e0292469_17233674.jpg




まさに今が見頃の桜並木
e0292469_17273488.jpg


e0292469_17272698.jpg

親子三代の花見散歩でしょうか?
e0292469_17262518.jpg


e0292469_17261442.jpg

足を伸ばして、こちらは乗附緑地。ようやく一組の親子さんが、シートの上でお弁当をひろげていました。
e0292469_1726012.jpg

いつもは釣り人で賑わう池の回りも、5人ほどが静かに糸を垂れているだけでした。
e0292469_17254834.jpg


e0292469_17253534.jpg

せっかくここまで来たのだからと、縁起達磨の少林山まで行くことにしました。
e0292469_17252134.jpg

大講堂では地元の茶道会の茶会が開かれていて、あでやかな着物姿のご婦人たちがあちらこちらに。
e0292469_1725623.jpg


e0292469_17245252.jpg

境内はまさに百花繚乱の趣き
e0292469_17243173.jpg

寒さがかえって幸いし、静かにのんびりと花見散歩ができた定休日でした。
e0292469_17241363.jpg

[PR]
by tanokyu88 | 2013-04-01 18:37 | 散歩や街歩き
<< 本日の前菜 うどん太郎はテレマーカー >>