快晴の上州武尊 2nd

e0292469_14501135.jpg

2月10日(日)

今シーズン2度目の武尊は、快晴の朝を迎えました。
8時半頃にオグナスキー場の駐車場に着いて拍子抜け、連休の中日とは思えないほど空いています。
シーズンで最も賑わうのが2月の連休、東京方面からの高速が渋滞し、皆さんまだ到着していなかったと判ったのは帰る時。
何はともあれチケットも直ぐに買え、リフトにも直ぐ乗れ、目指すお山に一直線ができたのはラッキーでした。
風も無くまるで春スキーのような雰囲気のゲレンデからは、目指す前武尊の稜線がくっきり見えます。





ゲレンデトップから登りだせば、たちまち汗が吹き出す温かさに、堪らずジャケットをザックに詰め込んで再出発するのでした。
e0292469_14531353.jpg

小一時間のハイクアップで前武尊山頂に到着。背後の剣が峰、家ノ串、中ノ岳の連なりが、今日はくっきりと眺められます。
e0292469_1453328.jpg

山頂に居合わせたのが、何と息子の元上司とその仲間のパーティ。彼らはアルペンスキーとボードの混成チームでした。
e0292469_1452504.jpg

Q嬢はこの日初お目見えの、センター115ミリのファットスキーで登場。オグナさんに報告をして記念撮影。
e0292469_14524060.jpg

お昼ごはんは山頂からひと滑りした、風が当たらず眺めも最高のこんな場所。眼下にスキー場、遠くに百名山の皇海山が見えます。
e0292469_1452205.jpg

さっそくスコップを取り出し、いつものようにスノーテーブル作りに精を出します。完成すれば液体燃料を流し込みランチの開始です。
e0292469_1452872.jpg

ゆっくりランチタイムを楽しんだら、今度は滑走タイム。一番手は big friend さん。
e0292469_14515350.jpg

おニューのファットスキーで絶好調のQ嬢。
e0292469_14514241.jpg

すぐ追い抜かれそうだから、あんまり上手くならないで! エルニーニョさん。
e0292469_14512789.jpg

太板チャンピオンの macotani さんは、悪雪も難なく飛ばします。
e0292469_1451935.jpg

天気も良くて上々のバックカントリーでした。みなさんお疲れさま。
[PR]
by tanokyu88 | 2013-02-13 17:18 | そとあそび
<< かぐらで今シーズン一番の激パウ 宮寒梅 三米八旨 >>