本日の前菜

下仁田ネギとソーセージのスープ
e0292469_16195210.jpg

下仁田ネギは群馬県の特産として知られている農産物ですが、県内であっても土壌や気候の関係から、下仁田周辺でしかとれない貴重品種です。

生では辛味が強いのですが、加熱するととろけるような独特のなめらかさと、甘味が出るのが特徴です。

今日は群馬の冬の味覚を代表する、その下仁田ネギをスープの具材にしました。

粗挽きソーセージの塩味と、下仁田ネギの甘さが渾然となった、体の温まる前菜です。
[PR]
by tanokyu88 | 2013-01-24 16:17 | ランチのあれやこれや | Comments(0)
<< 今週のパスタ 上州武尊でトラウマ退治? >>