列車で行く新年会

e0292469_173547.jpg

今回の新年会の会場は隣の街の藤岡でした。
隣の街とは言え歩きで行くには遠すぎますので、高崎駅から列車に揺られ出掛けることにしました。
わずかに三つ先の駅までなのですが、普段乗り慣れない列車での移動は、なかなか新鮮で楽しいものです。



当夜の会場は、藤岡の銘酒どころとして名高い奥多野さん。昨今流行の居酒屋とは対極の、真のオトナが集うお店です。
e0292469_1744756.jpg

山小屋と名づけられた離れに案内されると、すでに馴染みのメンバーの大半が揃い、話に花が咲いています。
山中のバンガローにいるような心地良い雰囲気の中で、心置きなく談笑できる素敵な空間でした。
e0292469_1743636.jpg

料理は和食が中心ですが、ときにイタリアンテイストのアレンジがされていたり、話題性もたっぷり盛り込まれています。
ソムリエ店長の見立てたワインの品揃えの素晴らしさも相まって、いつしかビールから吟醸酒、ワインへとグラスを重ねてゆくのでした。
e0292469_1742431.jpg

そうこうするうち、楽しい時間はあっという間に過ぎ、最終の列車の時間が迫ります。
宴たけなわで中座する心残りはあるものの、ときには時間に制約される、こんなミニ列車旅もいいもんです。
新年会に集まったみなさん、ありがとうございました。
[PR]
by tanokyu88 | 2013-01-21 18:04 | 食べたり飲んだり
<< 上州武尊でトラウマ退治? 今週のパスタ >>