晩秋の黒瀧山九十九谷 不動寺の巻

e0292469_16484381.jpg

11月18日(日)

山の紅葉はそろそろ最終盤を迎えようとしています。
標高の低い西上州でも、稜線あたりではすでに大半が葉を落とし、中腹から人里辺りまで紅葉が下りて来ています。
紅葉の当たり年だった今秋の見納めにと、不動寺の紅葉見物をからめて、黒瀧山九十九谷の岩峰歩きに出掛けました。
毎年紅葉撮影に来ている三束雨さんと、寺の裏手の登山口から登った我われは境内で落ち合い、珈琲をご馳走になり紅葉見物です。
毎年今頃の楽しみだった三束雨さんの紅葉写真ですが、実際にこの目で確かめると、定点観測に通う気持ちがよくわかります。
千余年の歴史を持つ山岳信仰の霊場不動寺は、標高870mにありますので、今度の連休が最後のチャンスになりそうです。



e0292469_16464557.jpg


e0292469_16463595.jpg


e0292469_16462217.jpg


e0292469_1646953.jpg


e0292469_16455871.jpg


e0292469_16454726.jpg


e0292469_16453664.jpg


e0292469_16452033.jpg


e0292469_1645691.jpg


e0292469_16445268.jpg


e0292469_1644377.jpg


つづきます
[PR]
by tanokyu88 | 2012-11-19 17:42 | そとあそび | Comments(10)
Commented by sanzokuame2 at 2012-11-19 17:56
お疲れさまでした。
いやー、色鮮やかな写真ばかり!
自分撮ったものしか見たことなかったので、とても新鮮です。^^
小粒でもピリリと辛い九十九谷のレポートも楽しみです。
Commented by seven-three-r at 2012-11-19 19:06
黒瀧山行きたいんすよ〜
レポ楽しみ。
Commented by エルニーニョ at 2012-11-19 19:10 x
毎度お世話になりました!
ちょっと物足りないかなと心配してた短いコースでしたが、変化があって楽しかったですね。紅葉も言うことなし!でしたし。
にしてもこうして写真で見ると見事なラスタカラーですね!
今年は紅葉はお腹いっぱいです(笑)
Commented by M コーリン at 2012-11-19 21:52 x
黒瀧山不動寺 見事な紅葉!!
もみじの赤から黄色へのグラデーション。
紅葉を引き立たせるのは緑の葉とのコントラスト。
美しい写真です。
お寺の雰囲気もいいし。
山門前にいらっしゃる優しい顔の2体の石仏の前の石塔に書かれている字の意味は何かな??
Commented by kaopan56 at 2012-11-20 21:22
こちらも綺麗ーっ(#^^#)
全然行けないから、皆様の写真見て感動してます。

かおも、紅葉お腹いっぱいになるくらい見たいーっ!
ラムレーズンだって、食べたいんだい!
Commented by tanokyu88 at 2012-11-21 19:49
sanzokuame2 さん
先日は良き事前情報をありがとうございました。
おかげさまで無事難所も越えられ生還いたしました。
それにしても聞きしに勝るコースでした。西上州をなめたら痛い目に遭いますね。
境内の野点珈琲は格別でした。ごちそうさまでした。
Commented by tanokyu88 at 2012-11-21 19:52
seven-three-r さん
ワタシも初めて歩いたコースでしたが、変化に富んでいいコースでしたよ。
半日であんなに満足したのには、ビックリするほどでした。
これからの季節、お勧めですよ!
Commented by tanokyu88 at 2012-11-21 19:58
M コーリン さん
毎年アップされる三束雨さんの写真に、いつかはと思っていましたがようやく実現しました。
大げさでなく山奥の桃源郷のような不動寺でした。
オット!さすがに目聡い!
本来ならワタシごとき左党が足を踏み入れられない霊場なのでした。
Commented by tanokyu88 at 2012-11-21 20:04
かおちゃん
そんなときもありますよ~~。
だからそんなに焦らずに!来年は紅葉を満腹するまで楽しめるって!
ワタシくらいオジになると若干焦るけどね。
もうしばらくはラムレーズンの季節です。待ってます!!
Commented by tanokyu88 at 2012-11-21 20:09
エルニーニョ さん
今回もお世話になりました。
エヘヘ、コメントの順番間違えてしまってごめんなさい。
この企画、すべてお任せでしたが、大正解でした。
最近は引き出しも底を突いて誰かの企画に頼るのがいいのかな?
また面白いコース探しといてください!
<< 晩秋の黒瀧山九十九谷 岩峰歩きの巻 今週のパスタ >>