北アルプス眺望の縦走路 その4

e0292469_1716514.jpg

常念乗越にある常念小屋前まで降りてきました。3連休最終日のせいか、最高の晴天にもかかわらず、登山客は少なめです。
大天井岳を出発してからここまで2時間ちょうど。これから常念岳までの約1時間が、この山行最後の登りです。



e0292469_17192713.jpg

大きな岩のガレ場がつづく登山道は、斜面の角度もかなりあり、なかなかはかどりません。
e0292469_17191134.jpg

左手の真っ直ぐな谷底を流れるのが一ノ沢。それに沿って、昨日登ってきた登山道があります。
e0292469_17185441.jpg

標高2857メートルの常念岳山頂に到着しました。山頂からは360度の大パノラマが広がります。
e0292469_1718356.jpg

東西南北の景色を順に紹介します。まず東の方面は常念岳の前衛峰の前常念岳。その先には安曇野の町並みが見えます。
e0292469_1724515.jpg

南側には蝶ヶ岳へつづく縦走路が伸びています。
e0292469_17181068.jpg

西側は梓川を隔てて、穂高連峰の素晴らしい岩稜。遠くに乗鞍岳が見えます。
e0292469_17172116.jpg

北には昨日一夜を過した、大天井岳に連なる山並みが続きます。
e0292469_17165785.jpg

快晴無風で北アルプスの山々を眺めるには、絶好の日和なのですが、後ろ髪をひかれる思いで下山。
「もう一日泊まりたいな~」「帰りたくないよ~」などと言いつつも、これが見納めの槍ヶ岳。
e0292469_17164077.jpg

常念岳にも別れを告げて、樹林帯の下山路の中へと入って行くのでした。
e0292469_17162872.jpg

途中で休憩した一ノ沢源流部の黄葉が見事でした。

山行は無事に下山できれば百点満点なのに、お釣りが来るほどの眺望が得られ、思い出深い二日間になりました。
[PR]
by tanokyu88 | 2012-10-13 18:21 | そとあそび
<< 今週のパスタ 北アルプス眺望の縦走路 その3 >>