往く夏を惜しみつつ尾瀬周遊 お昼ごはん編

e0292469_12551399.jpg


ほぼ貸切状態の尾瀬ヶ原湿原をスンナリ横断し、見晴には午前11時半に到着。
総勢14名の大パーティーにもかかわらず、小屋前のテーブルも難なく確保。
そうなれば、メンバー各人のザックからは、出るわ出るわ食料の山。
何はともあれ、これをしなければ始まりません。

カンパ~~~~~イ!!




e0292469_12475698.jpg

三束雨さんが持参のフライパンで焼くは、ホテルオークラ直伝レシピのフレンチトースト。
フワフワ絶品なだけに、こういうことされると、ワタシ立場が無いんですけど・・・

e0292469_1248815.jpg

伊勢崎は旧境町の名物カフェ cafe Rossy さんは、濃い目に淹れた自慢のコーヒーをいちど冷凍。
それをキューブ状にカットし、保冷ポットで運んでくれました。
ミルクに浮かべた溶けかけコーヒーは、渇いた喉に嬉しい一杯でした。

e0292469_12482015.jpg

コーリンご夫妻は、前日上田のルヴァンで仕入れた、天然酵母のパンをたくさん並べます。

e0292469_12483497.jpg

こちらもコーリンさんの糸切り羊羹。簾やもみじの葉まで用意する懲りよう。

e0292469_12471829.jpg

さてどん尻に控ぇしは、今回の尾瀬ハイクのメインテーマ「尾瀬のそば」登場であります。
高崎の「俺のそば」さんご主人が、生そばを現地で茹でて振舞ってくれるという大企画。

e0292469_124768.jpg

三束雨さんの駄洒落テーマに、ノリの良いご主人が寸胴やコンロまで持参での実演。
茹でたてをミズナや煎り胡麻で仕上げれば「俺のそば 尾瀬支店」が目出度く開店です。
青空の下でいただく本格そばは格別でした。masa さんごちそうさまでした。
[PR]
by tanokyu88 | 2012-08-19 16:15 | 食べたり飲んだり
<< 本日の前菜 往く夏を惜しみつつ尾瀬周遊 風景編 >>